2016年12月06日

トーレペフ(片面粘着品)の断裁・抜き加工ご紹介


ありがとうございます。
グッドライトホンシュウでございます。


今年も早いもので一年の締めくくりの月となりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
大変ご無沙汰しておりました、キャンパー山本です。


さて本日は、最近デリバリー致しました
トーレペフ(片面粘着品)の断裁・抜き加工について
ご案内させていただきます。

今回は、ご要望サイズがシート長さ2500mm以上という
ビックサイズ!通常ならスリッター機でカット加工を
行いますが、ロット数も多く、また加工の寸法精度も要求され
ましたので、トムソン加工に変更し下記の通り大型を製作しました。

型1.jpg
長さ3m近いトムソン型(写真@)

写真@の型は、2サイズ仕様となります。
723mm×2562mm(1丁取り)
723mm×583.5mm(4丁取り)

もちろん、こんな長いベニヤ板(型)は
ございませんので、中央部でジョイントしており、
強度がない分、慎重に取り扱いました。

型2.jpg

型の製作会社様も運べないビックサイズのため
わたくしがバン(自動車)で引取りに行きました。
助手席のシートを倒し、なんとか積み込みも終え、
先ずは、ほっとひと安心・・・

型3.jpg

型の準備も終わり、次は基材である
トーレペフの準備に進みます。
ペフに粘着加工後、切断加工業者様へ原反ロールを投入。
すぐに断裁機で長さをラフカットして2〜3日養生

型4.jpg 型5.jpg

養生する理由は、シートの長さを安定させるためです。
ペフは発泡基材のため、カット後は収縮する傾向があるのです。
無事巻き癖も取れ、抜き加工しやすい状態になりました。

次の準備は、抜き加工した製品を取りやすいよう
トムソン型にクッション材を貼り付けます。
これも実は、ペフを利用しております。

型14.jpg

さあ、準備完了。
これから抜き加工に入ります。

型6.jpg

今回使用したプレス機
型をスライドすれば、5mの製品を
抜くことができます。

型7.jpg 型8.jpg

発明家、山本社長が試作加工を実演

如何に効率よくプレスするか職人さん達と
打ち合わせ、抜き加工動画は弊社
Facebookページにてアップいたします。

4丁取りを先に抜き加工し、その後
4枚の刃を取って2562mmシート
1枚ものを抜きます。

型10.jpg 型11.jpg

型12.jpg

綺麗に梱包

型13.jpg

4tチャーター便手配。
2562mmシートの山が3山あり、
2列積載できるか心配でしたが
積み込みも無事完了。


みなさま!如何でしたか。
薄い断熱シートから厚い断熱材まで
ロングサイズのシート抜きから小さなサイズカットまで
加工はなんでも承ります。一度ご相談下さい。
ご連絡お待ちしております。


久しぶりの登場、キャンパー山本から
今回はペフ断裁と抜き加工のご案内でした。
ありがとうございました。
















posted by GLH at 17:55| Comment(3) | 断熱材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

グッドライトホンシュウブログ「ありがとうございます。グッドライトホンシュウでございます」
google+ facebook twitter
ご注文お問い合わせ

カテゴリ
<< 2022年02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
最近の記事
タグクラウド
最近のコメント
過去ログ
 このブログは2012年10月31日に開始されました。
 
Powered by さくらのブログ