2013年08月02日

変性アクリレート系構造用接着剤 「ペガロック GL-240(Type 9203)」


ありがとうございます。
グッドライトホンシュウでございます。


さて、全国的に「異常気象」が続く今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか?
なにやら最近「観測史上」「過去最高の気温」や「◯◯年ぶりのゲリラ豪雨」等など
予報ができない時代になっているような気がいたします。地球のあちこちで、
「記録を塗り替える」出来事が起こり続けているのでしょうか?
そして、わたくしは、蝉の大合唱に夏の訪れを感じながら、早くも夏バテぎみ、
みなさま、くれぐれも熱中症など体調管理にはお気を付けください。



さて、本日は定番中の定番、皆様よくご存知の接着剤を改めて紹介させていただきます。
その製品は、2液硬化型アクリレート接着剤「ペガロック GL-240」(高圧ガス工業製)
でございます。


みなさん!普段、2液硬化型の接着剤を利用される時って、
どのような作業手順を踏まれていますか?
おそらく、油さしの容器などを用意して、その容器にわざわざ移し替えてから
使われていませんか?いつも仕事をされている作業環境や熟練工さんなら、
A剤B剤を均一に塗布して速やかに貼り付け、圧着固定されますが・・・
やはり、使い慣れた作業環境と経験が必要になります。

          pega1.png

今回ご紹介の接着剤「ペガロック GL-240」は、誰でも簡単に、しかも均一に塗布できる
品質向上のカートリッジシステムの接着剤でございます。
市販のコーキングガンが利用できる手軽さと、作業後に先端のノズルをキレイに拭き取れば
繰り返し使用できるという、コストを意識した、うれしい製品です(*^^*)
特に建築現場などでは、最高のパフォーマンスをお見せすることができると思います。

続きを読む
posted by GLH at 09:49| Comment(0) | 接着剤
グッドライトホンシュウブログ「ありがとうございます。グッドライトホンシュウでございます」
google+ facebook twitter
ご注文お問い合わせ

カテゴリ
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最近の記事
タグクラウド
最近のコメント
過去ログ
 このブログは2012年10月31日に開始されました。
 
Powered by さくらのブログ