2014年09月08日

ロックセルボード外断熱工法のご案内!



ありがとうございます。
グッドライトホンシュウでございます。


さて、本日9月8日(月)は「中秋の名月」
お月様に秋の収穫物をお供えして、恵みを感謝する秋の行事ですね。
旧暦で、8月15日の満月の時に行うことから、十五夜とも呼ばれます。
(新暦では満月にならない場合も多いようですが・・・・゚(゚´Д`゚)゚)

しかも、明日は月が地球に接近し通常よりも大きくみえる
「スーパームーン」年に1度あるかないかという現象です。

みなさん!毎日お忙しいとは思いますが、少し肩の力を抜いて
秋の澄んだ夜空の下で、日本の「月を見上げる文化」を
楽しみましょう!


話が変わりまして、先日「ロックセルボード外断熱工法」を採用した
建築現場に行って参りました。暑い中皆様ご苦労様ですm(_ _)m

140902-21.JPG 140902-16.JPG

ロックセルボードは、炭酸カルシウムを主成分とする
無機系の完全独立発泡体であり、完全ノンフロン断熱材です。
無機質系故の高耐候性により、長期に亘り物性を維持し、
かつ不燃性(溶けない、着火しない、延焼しない)を有していることから
外壁材として皆さまに安心してご使用いただけます。


なかなか爽快な現場でしたよ!
これから本格的にロックセルの搬入が始まります。

140902-14.JPG

140902-13.JPG


ロックセルボードは、コンクリート、モルタルなど
各種接着材との接着性が抜群です!!

140902-15.JPG

また、粘弾性により、コンクリートのクラックや
モルタル接着面の界面応力を吸収してモルタルや
タイルの剥離を防止します。

140902-20.JPG

そして、引張強度が0.58N/mm2もあり、とてもGoodな接着ですから
ロックセル+外皮壁構成は「湿式外断熱工法」の部類の中では
極めて丈夫な壁構成となるわけです!!

140902-10.JPG

ロックセルは、型枠同時打込みによって、
気中養生の弱点であるコンクリートの強度発現不足を
カバーし、強度発現に寄与します!!


ロックセルは、コンクリート中性化抑制効果と温冷による
伸縮の抑制(クラック抑制)によって、
建物の耐用年数を大幅に改善できるのです!(*^^*)


外断熱工法のロックセルボードは
型枠同時打込みによる工期短縮等など
建築コストの低減も図られます!!


いま一度、ロックセルボードのご検討
よろしくお願いいたします。


本日は、外断熱工法のご案内でした
さー今日は早く帰って、月見で一杯やるぞ〜。


 ホームページはコチラ





posted by GLH at 18:08| Comment(0) | ロックセルボード
グッドライトホンシュウブログ「ありがとうございます。グッドライトホンシュウでございます」
google+ facebook twitter
ご注文お問い合わせ

カテゴリ
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最近の記事
タグクラウド
最近のコメント
過去ログ
 このブログは2012年10月31日に開始されました。
 
Powered by さくらのブログ